丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 11年 週刊少年マガジン42号「君のいる町」第150話「プール・デート」を読んで…
    夏祭り (10/04)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    ししまる (07/03)
  • アイカツCOMPLETE CD-BOXのDisc-4が殺しにかかってきている件
    尽 (07/03)
  • あー容赦ねぇー
    ししまる (11/06)
  • あー容赦ねぇー
    尽 (11/03)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    ししまる (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    尽 (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    ししまる (09/19)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    尽 (09/17)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    ししまる (07/28)
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手

「聲の形」

昨日、飲みに出かけたついでに観たのですが。

ふむ。。。

良い映画です。

ほぼ全編泣きっぱなしという感じでした。

観ておく価値はあるんじゃないでしょうか。

 

と、やけに冷めた感想なのですが、こちらは私の精神状態の影響というわけではなく、個人的家庭環境的理由に基づくものでありまして。私は「ゆづる」の立場に準じた者だったもので。

ですので、この話の内容は理解できるのですが……いまひとつ、のめりこんでいないと言いますか。。。

 

 

 

| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

なんじゃこりゃ

おお。。。
いかんいかん。
全ての作業が止まってました。
繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し…このPVを観続けてました。




なんだか信じられないものを見た気分っす。
これは、文庫の告知CM?それともアニメ化告知CM?

京アニさんのことだから、本編はこれ以上のクオリティにしてくるんだよなぁ。

絵が動くというのは凄いことだということを改めて認識させていただきました。

中身は、まったく、わかんね。

 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

響け!ユーフォニアムの原作の続き読んだんですけど

いや、すばらしい。
これね、すごいですわ。

久しぶりに京アニの恐ろしさを垣間見たような気がしましたよ。
凄まじいまでの原作消化能力を。

あれやこれや、今、私が書いてもしゃーないんで、今はただ、「アニメの続き、はよ見せてよおおおおおおお」

ああ……「上手くなりたい」の続きがどこでどんな意味合いで挿入されるのかが、楽しみで楽しみで仕方がない。

 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

劇場版ユーフォニアム2回目行ってきた

ああ。。。
やっぱり、ええのぉ。
ホント、ええわぁ。。。
音が良いと違うよねぇ。。。。


しかし今日の第一目的は
オーボエの子とやらをしっかり確認するため……。

あー。やっぱり、この子か。

テレビ版でも、こうしてしっかり登場していましたけど、劇場版で初めて台詞があったんだ。
デカリボンさんが、ホール練習の日の朝、学校へ行った時に、練習してたこの子が声かけてました。追加カットですな。この時、初めて喋ってましたな。
リボンの色から二年生というのがわかりましたが、いったい何者なんだと、検索してみたら、「鎧塚みぞれ」さんだそうで。
一部マニアな方々には、テレビ放送時から注目されておったみたいです。。。



うう。原作の続きが読みたい。。。。でもでもでも。。。。。うううう。。。。。

 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

劇場版「響け!ユーフォニアム」が素晴らし過ぎた件

いや、めっちゃすごいわ。
中身は、必要にして最低限の総集編なんだけど、これだけ劇場でやる意味・意義のあった総集編は今まで観たことがないわ。

音。音ですわ。

今日、テレビ放送版を観直してたんですけど、劇場で観た後ですと、ぜんぜん満足できませんわ。
。。。多分ねぇ、劇場版のBDとか買って家で観てもあかんでしょうねぇ。。。

テレビ版では、絵が動くことで感情を表現できることの素晴らしさを堪能させていただいたこの作品なんですが、劇場での音と絵の相乗効果がこれほどまでの素晴らしさを生み出してくれるということをこの劇場版は教えてくれましたなぁ。

さて昨日の舞台挨拶回で石原監督がおっしゃるには
制作作業を開始したのは、2年近く前のこと。
制作作業中に原作の続きが出されると聞いて、プロットだけを聞いた状態で作業を進めた。
二期の話が決まったのは、つい最近のことで、制作作業中にはまったく次を意識せずに作っていた。
先のことは言えませんが、
オーボエの子のキャラクターデザインについては、アニメなので絵にしなきゃなりませんので、ああいった子にデザインしたのですが、ちゃんと伏線になっていた。。。
また、あすか先輩の本番直前に久美子に声をかけられた時の表情についても、原作小説では文章ですが、アニメですので演技させなきゃなりませんので、ああいった芝居にしてみたのですが、それもちゃんと伏線になっていた。。。。

あのぅ
オーボエの子ってなにやらいたような気がするんですけど、覚えてません。。。。。

しかしまぁ、このユーフォニアムって作品の舞台挨拶は、なんで、こーも、わーわーきゃーきゃーと。。。。。
多分、きちんと仕切る司会のひとがいないからなんでしょうけれど。。。。。

石原監督の話を聞いて、アニメ放送前に一巻だけ読んだだけなもんで、原作の続きを読んでみたいような気になったんですけれど………



ただなぁ、原作はまったく別モンですから………
このアニメ版での感動した気持ちで読み始めると、そのギャップに驚きますわ。

だって……

アニメの麗奈の台詞「違う。これは愛の告白。」
原作の麗奈の台詞「悪口ちゃうって。そういうとこが好きって言ってるの。愛の告白やん」

。。。。。。

もう一丁
アニメでは直接相当する台詞の無い、原作の麗奈の台詞「だからアタシは、吹奏楽をやってんねん。特別でありたいから」

。。。。。全然、別物っすよね。
まぁ、関西人の私からすると、この関西弁アニメってのも見たかったような気がするんですけどね。。。



で、テレビ放送時から思ってたことを改めて確認しました。
「上手くなりたい、上手くなりたい……」のあそこらへんのエピソード、まるごとごっそりとアニメオリジナル。
すごいよ、花田先生っ!
ですから、そういう意味でも別モンかと。。。。


秋の二期が楽しみですな。ほんと。
それよりも、5日あたりにもう一回、オーボエの子の確認にでも行ってくるか。。。。
 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

京アニ関連なのに……

劇場版「響け!ユーフォニアム」の舞台挨拶チケットの抽選発表が今日だったのですが。

いや、まぁ、当たって発券してきたんですけどね。

B列だった。。。
しかも、ど真ん中よりちょっとズレただけ。。。。

おかしいなぁ。京アニ関連は、後ろの方だとばっかり思ってたのに。
B列ってのは、実質一番前です。この手の舞台挨拶では、最前列は関係者席っぽいもので。

きゃあああああ。石原監督がかぶりつきで見れるぅぅぅぅぅ。。。。。
冗談はさておき、私、作ったひとや中のひとが作品について語ってくれるのを聞くのが好きなんですよね。


でもな
わしゃ、どこでどんだけどんな運を使いきってるんですか、まったく。。。。
何で?

 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

え?『聲の形』、京アニって??

なにやら、本日、ツイの方で画像が流れてきてるのですが。


。。。。。タイミング的に、来週号の週刊マガジンの画像っぽいですが。。。

あらぁ。。。あららぁ。。。。
監督、山田さんですかぁ。
どんなことになるんだろう?


 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Free! Eternal Summer 第12話を観て

あああ。ベッタベタな展開だよねぇ。
ほーんと、こうなるの観る前からわかってたよねぇ。
でも、観終わって、なんで涙がとまんないんでしょうねぇ。

でえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

あっれぇ?おかしいなぁ?近来、稀に見るほど泣いてるんですけど。ほとんどマジ泣きに近いんですけど。。。
私の泣きのツボなのはわかってるんですけど。なんで、これほど泣いてんだろう????

 
| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

「甘城ブリリアントパーク」ってなんぞ?

なにやら、京アニでアニメ化の発表があったとかなんとか。

賀東招二さんの作品らしいのですが、まったくのノーマーク。


。。。このシュラバーを越えたら読んでみようかしら。


| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

おおお『境界の彼方』10月からか。

なにやらカウントダウンが始まってたのは見たんですが、それ以後見てなかったら、もう発表になってたのね。


昔、この記事で秋かしら?と言ってたんですけど、秋からでしたね。中二病が映画を挟んでくるとは予想もできませんでしたが。

で、監督が石立太一さんですか。
非常に良い感じだと私は思いますな。
あのスパンスパンとしたカット割りは、アクション物だとより一層映えるはず。


で、おそらくは「Free!」のそっくりそのまま後枠なんでしょうなぁ。


「中二病」「たまこま」とTBSで放送しないTBSアニメが2本続いたあと、
ABCが2本続きましたか。。。。

かどかわとの関係は、どうなったんでしょうね。
伊藤Pがかどかわを「氷菓」のオーディオコメンタリーで語っていたように「石、持て終われ…」たからかは、どうかは知るよしもありませんが、かどかわとは縁が切れたんでしょうかねぇ????

ま、裏事情なんて考えても、しゃーないですし、「あなたのような眼鏡のよく似合う人が死んではいけない。」の放送を楽しみにすることにいたします。


| 丈・獅子丸 | 京都アニメーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0)