丈・獅子丸の咆哮 (新館)

日常について、ゆるゆると語る。
アイカツについても、ゆるゆると語る。
そんなブログ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
 
 
CLANNAD関連記事一覧
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • あー容赦ねぇー
    ししまる (11/06)
  • あー容赦ねぇー
    尽 (11/03)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    ししまる (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 秋フェス2曲目(10月26日)
    尽 (10/27)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    ししまる (09/19)
  • 今日のしまるのアイカツ 第三弾シーズンオータム開幕!(9月15日)
    尽 (09/17)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    ししまる (07/28)
  • 明石の天文科学館かぁ。。。
    てりぃ (07/28)
  • 今日のしまるのアイカツ 真昼に恥ずかしい格好をさせてみた(7月22日)
    尽 (07/26)
  • 今日のしまるのアイカツ 真昼に恥ずかしい格好をさせてみた(7月22日)
    ししまる (07/25)
RECENT TRACKBACK
STARLIGHT mini
MOBILE
qrcode
OTHERS
web拍手

ベテルギウスが収縮しているらしい。。。

ナショナルジオグラフィックの記事によると、ベテルギウスが急激に収縮しているらしいですね。


この記事をよく読むと、「15%の直径になった」ともとれるような表現がありますが、元記事に当たってみますと、「直径15%減」で間違いないです。
ナショナルジオグラフィックの元ネタの記事で、すでに変になってます。まとめそこねてます。



でも、まぁ、あんな赤い星だと、寿命がきているという話は大いにありますが……。
果たして、肉眼で見え、かつ、一等星である星の超新星爆発を見ることができるのでしょうか?
あるいは、肉眼で見え、かつ、一等星である星の白色矮星化を見ることができるのでしょうか?
わくわくするんですけど………でも、私の生きているうちには、やっぱり無理なんでしょうかね?


| 丈・獅子丸 | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ころね

見かけたので、思わず昼めしに買ってしまった。



Photo_1  



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 





 



私は、食べるときは、しっぽから……。待て、そうすると私も太い方を頭と思っているのか?………。どちらかというと、私はモスラに似ていると思ふ。



ころね?こるね?あれ、どっちだ?



 




| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

お前、しゃべれたんか!!

ウィンドウズのおまけの電卓。



 



Photo




















| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

世界コスプレサミット

先週からこの土日のニュースでよく流れていた世界コスプレサミットのニュースであるが……。外務省が後援ということで結構、話題になっていた。



遅ればせながら、今日になって気が付いた。外務大臣は、あの人だったんだと。あの、すべての青年少年週間マンガ雑誌に目を通し、あまつさえ、羽田空港で「ローゼンメイデン」を読んでいるところを目撃され、2ちゃんで神扱いされている、あの人が外務大臣だからだったんだと。



 



あの人もきっと本望よなぁ……。


| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

恋愛

こんなの見つけた。





『結論



 男の恋愛は「名前を付けて保存」



 女の恋愛は「上書き保存」』





激しく尿意。


| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

綾波のかほり

綾波の香り」があると聞いた。



にんにくの香りかと思いきや、マリンフローラルの香りってなんだ?だそうだ。



ボトルケースは、なかなかよさげだが………いらね。




| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

かおり

アーモンドの香り



推理小説…や、「コナン」だけかもしれんが、青酸カリの匂いが「アーモンドの香り」とされているが…アーモンドの香りって知ってます?以前、知り合いの飲み屋さんで、アーモンドのリキュールの香りをかがせてもらった。



……すると、ああ、嗅いだことあると思いましたね。実際に、わたし、実験中に青酸ガス(シアン化水素)の臭い、嗅いだことありますもん。詳しい状況は、ひ・み・つ。ちょっとした手違いで、出てしまって……。青酸ガス(シアン化水素)って、臭いだけじゃなくって嗅ぐと、同時に、後頭部、殴られたようなショックが頭にくるんですよ……って、死にかけてる?



で、よーく、そのアーモンドのリキュールの香りを味わうと……杏仁豆腐の香りにそっくりでは、ありませんか。杏仁豆腐の香り=アーモンドの香り=青酸ガスの香り  となります。



ですから、口から杏仁豆腐の香りのする死体があったときは、青酸カリを盛られたか、杏仁豆腐にあたったかのどちらかです。



しかし、わたし、タバコ吸いのわりに匂いにめちゃくちゃ敏感なんですよね。タバコを吸って、嗅覚を少し麻痺させていないと日常生活に支障がでるくらいに。以前、禁煙してたときなんか、電車の中の隣のひとの化粧品だか、シャンプーだか、香水だかしりませんが、その臭いで気分が悪くなるくらい。タバコを吸ってなかった小学生の頃なんかは、母親や姉などに、ハンドクリームや8×4の使用を禁止してましたもの。ドアの取っ手や食器に臭いがうつるからということで。



タバコが臭い臭いと言う割には、そんな、化粧品、シャンプー、香水などのにおいの凶器には、無頓着な奴らが多いこと多いこと……。そんな奴らのにおいの害も、なんとかせいと……。


| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

ピース記念日

本日、1月13日は、「ピース記念日」。もしくは、「タバコの日」。ショートピースの誕生日なのだが、それが「タバコの日」になっているというのは、ピース吸いにとっては嬉しいこと。



1946年、戦後すぐにショートピースは誕生。ということは、生誕60周年ということになる。今となっては、レトロ調のあのレイモンド・ローウィの鳩のデザインになったのは、数年後のことだそうだ。じゃあ、最初はどんなデザインだったのかは、わしは、知らん。



発売当時は、日曜、祝日にのみ、しかも、一人、一箱のみの販売だったそうな。……すごいなぁ。



歴史を感じつつ、缶より一本取り出し、煙をくゆらせる今宵であった。


| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

モー息子。

ヤフーの記事より転載。

2005y11m14d_102159718
 
 
 
 
 
モーニング息子。とは、書けなかったか…やっぱり。……なんか、やらしぃ…。


| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ベーグルの悪口

仕事帰りに改めて、きちんとした焼きたてパンを売る店でベーグルを買ってみた。
食べてみた。やっぱり、だめ。

ベーグル。
ユダヤ生まれのNY育ちだそうだ。NYで大人気。
けっ、これだからア○公ってやつは、本当に、味がわかんねぇんだよなぁ。なんでもかんでも、ヘルシーなら、有難がる連中。健康的でなけりゃ、生活していく資格もないなどというとんでもない強迫観念を持ちつづけ、それを、まったくの他人に強制しようとしやがる馬鹿どもが…。お前らのせいで、たばこをすうという一つの文化が地球上から抹消されようとしているし、食卓から鯨肉が消えようとしている。大きなお世話じゃ。

…………ベーグルから話がズレた。

水分の少ない生地で、卵、バターを入れずに、発酵させ、焼成の前に茹でることにより、独特の「もっちり」した食感を持つパン?のようなもの。脂肪分がないため、ヘルシーとされている。

そもそもベーグルはパンなのか?
パンに類似するものとして、さらに新たなもう一つの例をあげると、ナンがある。
ベーグルと同じようにナンはパンかと問えば、私は、否と答える。ナンはパンではなく、ナンはナンであると答える。
その論法をそのまま準用すると、ベーグルはパンではなく、ベーグルである。…こうなる。

そうなんだ。ベーグルはベーグルだから、まずくってもいいんだ。
…そうだ。そうなんだ。
「おめでとう」「おめでとう」「おめでとう」「おめでとう」「おめでとう」ぱちぱちぱちぱちぱち…

いや、……なんか、違う気がする…。

そもそも、根本的に、ベーグルは私の好きなパンの対極に位置していると思う。
私が好きなパンは、外サクサクの中ふんわり、バターの味と香りがたーっぷり。
理想は、クロワッサンである。
一方のベーグルは、外ぐんにゃりの中もっちゃり、なーんの味も香りもせん。

………こりゃ、だめだわ。
全粒紛やブランを混ぜ込んだ小麦粉を使えば、素材の香りがたつんだろうけど、私には、単なる小麦粉の固まりを茹でただけ、小麦粉を最もまずく食べる手段をとった食べ物としか思えない。……いや、こんなことを言うのは、うどんに対して失礼だ。塩入れて、茹でただけのうどんでも、もっと、うまいぞ。…うどんには、つゆが必要であるな…、そう、ベーグルは、うどんをつゆをかけずにそのまま、食べているようなものである。だから、まずい。

だから、中になんか、はさんで食べるとおいしいんだという反論が聞こえそうだが、そこまでして、たべにゃならんもんか、ベーグルって?乳製品や卵を使わずに作ったものの間に、たーーーーーっぷりのクリームチーズなんかをはさんで食べる…。ほーーーーー、それで、ヘルシーねぇ……。
おいしいパンの間になんかはさんで食べる方が、はるかに、おいしいと思うのですがねぇ。

あと、一緒に食べるものというものが長い歴史の中で確立されていないというのもベーグルにとっては、不利なところなのか。所詮は、建国200年少しの国ではやっているもの。ナンなどは、香辛料たっぷりの料理とともに食するとウマー。これぞ、文化ですよという感じである。しかし、ベーグルの最高のレシピといえば、サーモン&クリームチーズぐらいですか?

とにかく、一旦、茹でるという製法のため、外側がべっちゃりしてしまう。で、湯と直接接触する表面が一瞬で固化してしまうために、内部の膨張が抑制されてしまう。そのため、中身が妙に重量感を持ったべっちゃりとした感じになってしまう。焼く、あるいは、蒸すという製法ならば、加熱している最中も内部からの膨張が許されるはずである。そう、もちもち感をだしたいのであるならば、蒸すべきである。中身がもちもちしていて、かつ、ふっくらするはずである。そう、肉まんである。肉まんの製法の方がはるかに理にかなっている。確か、イーストを入れて発酵させながら作る肉まんもあったはずである。その後、焼きを入れる。

つまり、ベーグルは、できそこないである。なぜ、そんな、できそこないを有難がる必要があるのであろうか。


結論: ごめんなさい……私は、二度とベーグルを食べちゃだめ。


…なんで、こんな長文、書いとるんだろう…。ベーグルに恨みがあるわけではないのですが。ベーグル好きの方、気を悪くされたらごめんなさい。でも、私は本当にこう思うのです。……二度とベーグル食べませんから。
| | うんちく・小ネタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)